人は誰しも、年齢を重ねるごとに肌の悩みとは無縁でいられなくなります。若い頃から肌にトラブルを抱えていた人はもちろん、美肌でトラブルと無縁だった人も、加齢による肌の衰えに直面します。その典型的な症状がシワやたるみです。

目尻のシワやほうれい線はそこにあるだけで人の容色を衰えて見せてしまいますし、顔の一部や全体がたるんできてしまうことで、老けた印象が拭えなくなってしまいます。肌の見た目と見た目年齢は直結しています。人は第一印象で相手の年齢が大体どれぐらいであるかを判断していますが、衰えた肌だと実年齢より高く、逆に若々しい肌だと若く思われることになります。

若々しい美肌を保つことが見た目年齢を下げるために重要ですが、そのためにもまず大切なのが肌の保湿です。保湿がなぜ重要かというと、肌トラブルの原因の多くに保湿不足があるからです。たとえば、人の顔はほうれい線が入ると一気に老けた印象になってしまいますが、ほうれい線とは表情ジワが年齢によって肌に刻まれて定着してしまった状態です。水分を十分に含んだ肌であれば、弾力に富み表情ジワを元に戻すこともできますが、保湿不足の乾いた肌だと表情ジワがそのまま刻まれてしまいます。

その繰り返しによって、ほうれい線がより深く定着していってしまうのです。若い肌だと補わなくても十分に水分を含んでいますが、一定の年齢以上になると外部から化粧水で補ったあと、乳液やクリームで肌に定着させる保湿ケアが大切になってくるのです。

そんな保湿力が高い化粧品の一つに「ジッテプラス」があります。オールインワンなので楽チンケアなのに保湿力は十分なので、まずは下記のサイトをチェックしてみてくださいね!

参考サイト:【ドン引き!?】ジッテプラスのリアルな口コミ~34歳子育て主婦が告白!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です