加齢によって首イボはできてしまいます。紫外線や衣類の摩擦などのダメージを受けることによって、皮膚が硬くなることなども原因ですが、肌のターンオーバーがスムーズにいかなくなることによって首イボはできるのです。

そんな首イボを治療する方法はいくつかあります。

病院でできる除去方法としては、液体窒素を使ってイボを焼いてかさぶたにして取ってしまう方法やレーザーを使って焼き切る方法、ハトムギから抽出したヨクイニンという成分を使って免疫力を高めるなどの方法が挙げられます。

このような方法によって除去をすることはできますが、皮膚を同じ環境にしておくと再発してしまう可能性もあります。

再発を予防するためには、保湿などをしっかり行い新陳代謝を高めて肌のターンオーバーをスムーズにすることが大切です。

つまりスキンケアをすることが重要ですが、やり方としては保湿成分の高いスキンケアを行ったり、保湿効果のあるアプリコットカーネルオイルなどの美容オイルを利用した方法などがオススメです。

ただし、これらの方法は短期間で効果を実感することは難しいためさぼりがちになってしまうのこともあるため注意が必要です。

その他、再発させないためにも肌へのダメージを防ぐことも重要です。外出するときには日焼け止めをしたり、首の隠れる服を着用する、ストールやスカーフなどを巻くなどの紫外線対策をしていきます。

また、首イボができていないうちにきちんとケアすることで予防にもなります。

毎日に手軽にケアするのであれば、首イボケアクリームの艶つや習慣などがオススメです。もちろん、艶つや習慣は予防効果もあるのでバッチリですね!

詳しくは>>> 艶つや習慣の《辛口》な口コミ~使ってみたけど効果なし!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です