洗顔しているときにざらつきが気になる、洗顔後もよく見ると毛穴の黒ずみがとれていない、そんな悩みを抱えてはいませんか。そんな方にお勧めなのが酵素洗顔です。

酵素洗顔はお肌のたんぱく質や脂肪を分解し、毛穴の汚れをすっきりと落とすことができます。毛穴が詰まった状態だと、せっかくの化粧水やクリームの美容成分が肌にしみこんでいません。何を付けてもあまり効果がない、ということになってしまいます。また、毛穴トラブルからニキビや肌荒れも引き起こし、ますますこじれた状態になってしまいます。

酵素洗顔料の使い方は、簡単です。酵素洗顔料はパウダータイプのことが多いので、適量をとりぬるま湯でしっかりと泡立てます。ここで大切なのが「ぬるま湯」で「しっかり」ということです。お肌のたんぱく質や脂肪は冷水よりもぬるま湯程度の温度のほうがなじみやすく、溶けだしやすいのです。毛穴を緩めた状態でしっかりと泡立てたものを使用すれば、細かな泡が毛穴に入り込み、分解しやすくなります。まだパウダーの粒が残っているのにごしごしこするのはNGです。ピーリングではないので、使い方を誤ると効果も半減してしまいます。パウダーの粒が感じられなくなるくらい泡立てて、お肌にそっとなじませるように使います。

酵素洗顔をした後はたっぷりと保湿や美容成分を浸透させましょう。一日の汚れをすっきりと落とす夜に行うのが理想的です。また、はじめは週に1回程度で様子をみて、お肌の状態がよくなってきたら3日に1回に増やすとトラブルが少ないようです。急に汚れが落ちすぎるとターンオーバーのサイクルが乱れるので、徐々に慣らしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です