産後すぐから抜け毛の量に悩まされる人が増加しますが、これは妊娠してから出産までに起こるホルモンバランスの乱れからくることで誰にでもありえます。

このホルモンバランスの乱れは長くても1年程度で妊娠する前の状態にまで安定するため、特別に対策をしなくても抜け毛が止まってまた新しい髪が生えてくるはずです。

しかし抜け毛が治まらずに中には髪の半分程の量が抜けてしまう人もいます。

また赤ちゃんが1歳の誕生日を迎える頃になっても抜け毛が治まらない人もいて、このような人は女性用育毛剤を使う方法がおすすめです。

ただし特に産後は市販の女性用育毛剤ならどれでも使えるわけではありません。

特に女性はホルモンバランスが乱れている時は肌も敏感になっています。

そのような時に刺激の強い成分が入った育毛剤を使うとさらに症状が進行してしまうためおすすめできません。

マイナチュレの効果はこちら!産後の育毛対策におススメ!

具体的には頭皮の血流を促進する作用があるミノキシジルや男性に多いAGA対策で使われるフィナステリドと言った成分です。

これらを使った時にママや赤ちゃんの体にどのような副作用が出るか分かっていないため、使わない方がいいと言われています。

赤ちゃんが男の子だと生殖器に悪影響が出る可能性も指摘されています。

産後の敏感な時期だからこそ使いたいのは女性用育毛剤で、できるだけ天然の成分が多く含まれており副作用を起こす可能性のある化学成分は無添加なものを選びましょう。

分からない場合には”産後でも使える”と表示されているものを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です