女性の抜け毛、先にも記載した通り、ダイエットなどにより髪の毛に栄養が行き渡らなくなると、抜け毛の原因になってしまいます。

せっかく綺麗になりたくて、ダイエットをするのに、女性の象徴である「美しい髪」を失っては元も子もないですよね。

髪の毛に充分な栄養を与えるには、やはり、バランスの良い食生活が重要となります。

最近若い子にありがちなお菓子を食事代わりにしたり、アルコールを摂り過ぎてしまうことも、髪の毛には良くありません。

砂糖や過剰なアルコールは、髪の毛に必要な栄養素を使って吸収や分解を行うので、抜け毛の原因になります。

摂り過ぎには、気を付けなければなりません。

しかし、アルコールは適度な量であれば、身体全体の血行が良くなるので、髪の毛にも栄養素を届けるのに、役に立ちます。

では、どんな栄養素が抜け毛予防になるのか、髪の毛に良いのかというと、主にたんぱく質や、ビタミン、ミネラルなどがあります。

どれか一つの栄養素を偏って摂ったとしても、あまり効果はありません。

どれもバランスよく摂取することで、髪の毛に栄養を行き渡らせ、育毛に効果が発揮されます。

卵、チーズなどの乳製品、大豆などの豆製品、牛肉・鶏肉などの肉類、アーモンド・ピーナッツなどのナッツ類などに、髪の毛の栄養となるこれらの成分が含まれています。

髪の毛は血液から栄養素を吸収し、日々成長していることから、“血行が良い”ということも重要になってきます。

女性は、よく冷え性の方がみえますよね。実は私も冷え性で、すぐ足先が冷えてしまったり、顔色が悪くなったりしています。

それって、必要な栄養素が循環していない・・・ということでもあるんですよね。

だから、女性の大敵である“冷え”対策も同時に行わなければなりません。

運動をしたり、マッサージをしたり、血行の良くなる生姜などを料理に取り入れたりして、血液の循環を良くすることにも気を使いましょう。

過度なダイエットはしないこと、お菓子やアルコールの摂り過ぎに注意すること、バランスの良い食事をすること、血行を良くすることを常に意識して生活することで、髪の毛に栄養を与えることが可能になります。

抜け毛が気になる方は、育毛剤やシャンプーなどを見直す前に、これらのことを改善して、生活してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です